ドライ真空ポンプ TRMシリーズ

  • 特徴
  • 用途
  • 仕様・排気速度
  • 外形図

TRMシリーズ 特徴

長年の経験と数々の実績を持った汎用ルーツ形ドライ真空ポンプ TRMシリーズ

ウノサワTRMシリーズ・ドライ真空ポンプは、3段ルーツ式ドライ真空ポンプです。吸込まれたガスは、以下の様にポンプ内部を流れ各段において適度な温度で圧縮され大気へ吐出されます。

  • 吸引ガスは1段目の吸込口から吸込まれ、ケーシング内で僅かな隙間を保って回転する2個のロータで圧縮されます。
  • 1段吐出口から出たガスは、外部配管を通って放熱し一部が逆流冷却ガスとして1段目ケースへ戻り、残りのガスは2段吸込口へ流入し2段目で圧縮されます。
  • 2段吐出口から出たガスは、クーラに入り冷却されます。
  • クーラから出たガスは、外部配管を通って一部が逆流冷却ガスとして2段目ケースへ戻り、残りのガスは3段吸込口へ流入し3段目で圧縮されます。
  • 3段吐出口から出たガスは、クーラに入り冷却されます。
  • クーラから出たガスは、外部配管を通って一部が逆冷却ガスとして3段目ケースへ戻り、残りのガスは大気へ吐出されます。
幅広い作動範囲 大気圧から到達圧力まで吸込圧力の制限がなく連続運転が可能です。
省電力・高性能 省エネ設計された多段ルーツ式真空ポンプです。
ミスト吸引可能 吸引したミストや凝縮液を排出・回収出来ます。
低振動・低騒音 ロータは厳密にバランスが取られ、排気サイレンサが付属。
特殊環境モータに対応 安全増防爆形、耐圧防爆形等のモータをご指定頂けます。
特殊仕様に対応 材質ステンレス等の特殊仕様に対応可能です。
水の汚染がない ガスを間接的に冷却しますので冷却水が汚染することがありません。
長期の連続運転 ロータは非接触で回転するため磨耗部がなく、長期の運転が可能です。