ERV型真空式連続脱気脱泡装置

  • 特徴・用途
  • 構成
  • 動作原理

ウノサワ「ERV型真空式脱気脱泡装置」は、低粘度液体からペースト状の高粘度液体まで、あらゆる液体製品の製造過程において製品品質に障害となる大小の気泡を真空下で連続的に取除くことが出来ます。

また、液体製品内に溶存するガス分の除去・減少が同時に期待出来、液体製品の品質向上への相乗効果があります。

本装置を生産ラインに組込むことにより、大きな貯蔵タンクによる脱泡や消泡剤の添加などの必要が無くなります。生産ラインの能力に合わせた脱気脱泡装置を選定することで、製品の生産ラインを中断することなく生産ラインを稼働できます。

VACUUM DEAERATOR